401906577_banner.jpg

中国OEM生産

中国OEMのメリット

自社オリジナルブランドの作り

工場や製造設備を自社で構える必要はありません。自社で工場を持たずにOEM生産を行えば、商品製造に必要な設備にかけるコストが必要なくなります。小資本でも、自社オリジナルブランドの商品を作ることができます。

在庫リスクを低減できる

中国OEM生産では、小ロット生産の対応が可能です。多品種小量販売を行うECサイトでも販売しやすいのが特長です。大量の在庫を抱えるという心配を低減することができます。

本業である「販売」に専念できる

自社生産する場合、そこに関わる設備投資や人員の確保が負担となってきます。OEM委託をすることにより、製造にかかってくる経営資源を、本来必要な販売分野に回すことができます。企画・マーケティングや、顧客対応に専念することで、企業の成長も見込めます。

OEMの流れ

OEM流れ.jpg

取扱品目

ho-IMG_9219.jpg

衛生用品

_20220213121740.png

紙袋・ポリ袋

5668530911_1693154845.jpg

​封筒・宅配袋

7c0837233fdaee74f04cf5b9ca375e6a.jpg

日用雑貨

image27.jpg

アパレル

d42258-149-6a7f174dcad4cb19cf55-1.jpg

バッグ・小物

実例

5671924275_1693154845.jpg
4221069990.jpg
220213131112.png
12612838088_1693154845.jpg
4221069990_1332310529.jpg
13131120.png

自社ブランド

よくある質問

将来的には量産を考えているのですが、まずは少量での相談になると思います。対応は可能ですか?

はい、少量での対応も可能ですので、まずはお問い合わせ頂ければと思います。

日本と中国で作るのには、どれぐらいコスト削減になりますか?

商品や注文量によって異なりますが、日本と比べたら大体1/3〜2/3程度のコスト削減となります。

日本と同じレベルでの加工も可能でしょうか?

日本の一部上場企業の商品の製作などを受け持つ工場で製作を行っておりますので、技術力が非常に高く、日本と同等、それ以上のレベルで商品の製作が行えます。

CONTACT

お問い合わせ

株式会社ハチイロへのお問い合わせは下記の電話番号またはWebボタンよりお気軽にご連絡下さい。

電話番号からの受付

メールフォームからの受付